カテゴリ
全体
Diary
Music
Movie
Takanori Nishikawa
Johnny Depp
ケータイから
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
more...


笑いの大学 & Secret Window

レディースデイ+祝日ってことで、バイト先の後輩とこの2作品観てきました。
Secret Windowは4回目の鑑賞(笑)。

わざわざ梅田のHEP NAVIOまで出向いたんだけど、
なにあれ。人多すぎ。いや、ほんま、マジで、なにあれ。
映画チケット買うために、40分も並んだのなんて初めてだよー。
スタッフが「最後尾はこちらでーす」とかメガホン持って叫んでるのよ。
ありえねーー!
余裕持って行ったつもりなのに、劇場に入ったら予告がもう始まっちゃってた。
席も前から3列目の端っこという微妙な席。


笑いの大学b0063153_2184480.jpg
すばらしいー!
笑って笑って最後にはホロリと泣けてしまう、そんな映画。
脚本や演出もいいけど、役所広司が最高!
演技に力があって引き込まれた。
絶妙な間と、表情の一つ一つが巧い!
けど、笑顔で走ってるシーンはちょっとくどすぎると思った(笑)。
劇場で満員の観客と一緒に爆笑したのは、初めての経験だったのよ。すごく楽しかった。
気持ちよく笑えたよ。DVDが出たらまた観よう。
予告を観た時は「うわー。つまんなそ~」って思ってたんだけどなー(笑)。

この映画を劇場で観るなら、客が多そうな日を選んで行くことをオススメします!
[PR]
# by boom_boom_hal | 2004-11-03 23:25 | Movie

ignitedーイグナイテッドー

明日はT.M.Revolutionの新曲、『ignitedーイグナイテッドー』の発売日ですよ!

というわけで、本日フライングゲット!

ジャケットの写真が妙に恥ずかしくて、お店で手にとってすぐに裏向けたんだけど、
「ノウッ!!!」裏にはででーんとガンダムが・・・。(ガンダムSEED主題歌なのです)
あぁ、どうしよう。どっち向けてもなんとなく恥ずかしいな。
レジでどっち向けて渡そうか・・・(どうでもいい)
そうだ!ついでだし、もう1枚なんか買うか。カモフラカモフラ☆(←?)
お、つっこ(天野月子)も新曲出したんだ!
知らなかった~、けどちょうど良かったわ。これもお買い上げ~♪
・・・って!こっちの裏は「金色のガッシュベル」かよ(泣)。ひーーー。
でも見つけてしまったものは仕方ない、ということで
結局この2枚を持ってレジに向かいました。。
更に、微妙にしてどーする。まるっきりアニオタだな、私・・・はは。

って、別にそんなエピソードはどうでもいいですね(笑)。


b0063153_5164537.jpg今回の曲は、CDで聴くまで、あえてあまり聴かないようにしていたんだけど、
・・・うーん。うーん。「ガンダムってるなぁ・・・」、これ以下もこれ以上もない。
まぁ事前に1、2度聴いたときの感想と変わらない感じ。



なんで、最近こーゆー歌い方するんだろう。
うわずったような、半分裏返ってるような高音の出し方、苦手です。
西川くんの歌の魅力はそこじゃないと思うんだけどな。
もっとまっすぐ歌っておくれよう・・・。

続いて、c/wの 夢幻の孤光 。
んあぁぁぁ・・・。だ、だめだ、これ。苦手っすわ。
音が軽いよー。
歌い方はignitedより勢いがあって好きなんだけどな。
ライブで化けてくれるといいなー。

個人的には今までで一番微妙なシングルでした。。。(がっくり)



b0063153_5191355.jpg
つっこのイデア、良いですよ!
c/wのIDも好き。歌詞がカワイー☆
[PR]
# by boom_boom_hal | 2004-11-02 19:12 | Takanori Nishikawa

ナイトメア・ビフォア・クリスマス & Secret Window

今日は映画の日ということで、母親と映画ハシゴしてきました。

Secret Windowは3回目の鑑賞です(笑)。やーっと母親と観れたー。
ジョニーのことを思う存分語れる相手が、今のところ母親しかいないので(母もジョニーファン)、どれだけ今日を待ちわびていたことか!(笑)
鑑賞後は、今まで自分の中に溜め込んでいた映画の結末のこと、内容のこと、ジョニーのこと、あそこのしぐさが可愛かったとか、あの顔が、あの目が、あの笑顔が・・・などなど語りまくり(笑)。
あー、すっきりしたーーーーー(笑)。
早くSecret WindowのDVDが欲しいです(早すぎ)。


ナイトメア・ビフォア・クリスマス
b0063153_1581586.jpgティム・バートン原案の映画。
1993年の作品のデジタルリマスター版です。
ちょうど観たいな~って思ってた映画だったから、劇場で観れて感激☆
彼の短編映画、『ヴィセント』と『フランケンウィニー』、そして『ナイトメア~』の三本立てで上映されました。
(同時上映するなら先に言ってくれよ・・・。劇場間違えた!?って焦ったってば。)

『ヴィセント』は、妄想の中で生きているオタク少年のお話。
ママに説教されても、彼にはそれよりも妄想のほうが現実味を感じらるようで・・・。
これさー、バートンの若いときそのものでしょ(笑)。
こんな暗黒思考の子供、嫌です(笑)。

『フランケンウィニー』セット、世界観、話の発想などなど、とにかくバートン・ワールド全開です。短い作品なので特に濃いぃです(笑)。
何も悪くないのに町の人から邪魔者扱いされて逃げていくシーンでは『シザーハンズ』を思い出し、風車の爆発シーンでは『スリーピー・ホロウ』を思い出し・・・。
彼の原点が感じられる作品でした。ますますバートンが好きになった。
子役の男の子がめちゃんこ可愛かったよー。

b0063153_3465434.jpgで、本編。
観だして5分で、わ!わ!これスキだ!!わぁぁぁーーって引き込まれちゃいました。
ハロウィン・タウンも、登場するキャラクターもみんな楽しくて可愛い!人形なのに本当に表情豊かで生きてるみたい!ミュージカル仕立てになってるんだけど、歌がまた素敵!!時には楽しく、時には悲しく、絶妙のタイミングで歌が挿入されています。

主役はハロウィン・タウンの王様、ジャック。(パンプキン・キングって響きがすごい好きダー。)彼は、人を驚かすだけのハロウィンの騒ぎに疲れ始めていました。そんな時に迷い込んだのが、クリスマス・タウン。ハロウィン・タウンは常に薄暗いのに対して、クリスマス・タウンはとてもカラフル。そして、周りから聞こえてくる声は、悲鳴ではなく楽しそうな笑い声。ジャックはこのクリスマス・タウンに魅了されて、自分でもクリスマスを再現しようとする。そんなお話です。

b0063153_4192840.jpgこのジャックがね、本当に可愛くてカッコいいのですよ。ガイコツなのに、どこか気品を感じさせるのはなぜ?(笑)あんまり人の話聞いてなかったり、立ち直りが異様に早かったりするけど(笑)、いつも一生懸命で可愛い。
あとは、つぎはぎ人形のサリー、脳みそボリボリ掻いてる博士、ブギーの手下の3匹、頭に斧が刺さったままの彼が好き(笑)。子供が見たら泣くかもしれないギリギリの線をいってるキャラがたまらない(笑)。

画面のすみずみまで見たいし、字幕追わなきゃいけないし、そうしてる間にくるくる画面は変わるし~、で、すごい集中力つかいました・・・。でも、たぶん全然すみずみまで観れてないと思うんだよねぇ。DVD出たら絶対買おう。


******

長くなったのでSecret Windowのレビューはまた今度に。
[PR]
# by boom_boom_hal | 2004-11-01 23:37 | Movie

BLOG始めてみました。

ハルミと申します。
生息地は京都。22歳の♀でございます。

ここには、私の日々のタワゴトなど載せていこうかなと思ってます。

■Diary・・・管理人の日常生活。
■Music・・・音楽の話題。狭く深く聴くほうなので、偏ってます。
■Movie・・・映画の話題。映画を観るようになったのは最近です。
■Takanori Nishikawa・・・西川貴教(TMR)さんの話題。かれこれ7年くらいファンしてます。
■Johnny Depp・・・ジョニー・デップの話題。大好きです。


たぶん、西川とジョニーだらけの内容になるかと・・・(笑)。
まぁのんびりやります。
[PR]
# by boom_boom_hal | 2004-11-01 13:26 | Diary