カテゴリ
全体
Diary
Music
Movie
Takanori Nishikawa
Johnny Depp
ケータイから
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
more...


コンスタンティン

コンスタンティン

b0063153_2281120.jpg<story>
かつて2分間だけ自殺に成功したことで、天国行きを閉ざされたジョン・コンスタンティン。天国に行くために自らの特殊な能力を生かして、悪魔払いのエクソシストとなるが……。
わからないだろうと思って見たら、本当にさっぱりでした。
地獄と天国とか、神と悪魔と天使とか、こういう話はどうも入り込めないなぁ。キリスト教の知識もないし。うーん、難しい。私、この映画の内容、ほとんどわかってないと思います。↑のstoryはの文はFlixの映画紹介文から持ってきてるんですけど、今読んでみて「あぁそういう話か」と思ったくらいなんで(笑)。
でも、わかんない割りには退屈せずに楽しめました。
つまらなくもないけど、面白くもないって感じかな。

グロいシーンとか、虫がいっぱいで気持ち悪いシーンが結構あるので、そういうのが苦手な方は要注意。ちょっとオカルトホラーっぽいかな。っていうほど怖くもないですが。




★★以下ネタバレ




見終わって、私がはっきりと理解できたのは、「コンスタンティン、たばこやめたんだ」ってことと、「こりゃ2を作る気なんだね」ってことぐらいです(笑)。
なんだか禁煙キャンペーンのような映画だと思ったんだけど、別にそういうわけではないんですよね?これはやっぱり主旨がズレてますよね?これだけお金かけてややこしい映画を作って、主旨が「たばこはやめましょう」ってことなら、ちょっと好きになっちゃいますよ私(笑)。そういうくだらなさは大好きなので。

コンスタンティンはあくまで人間てことだけど、私には人間には思えなかったなぁ。ていうかこの映画の登場人物は、コンスタンティンの弟子のチャズくんしか人間に見えなかった。なので、人間ぽくないコンスタンティンが肺がんを患っているという設定が、すごく映画の中から浮いているように思えてならなかったです。「ヒーローが肺がん」て・・・ちょっと笑えませんか?いや、笑っちゃいかんのですけど。

ほかにも、なんだか違和感を感じるところがいくつか。
・悪魔と戦うときに、カイザーナックルをつけて殴るという古典的な戦い方っていうのがどうも・・・。え!?それ通用するんだ!って思った。相手は魔力で、人間はカイザーナックルって(笑)。
・コンスタンティン、大事なところで呪文を覚えてないって、なにそれ!ジャケットの内ポケットから本を取り出して、トドメの呪文をさがすって、なにそれ!
・コンスタンティンがたばこを吸うときに、気取りまくってるのが笑える。はじめはカッコイイな~と思ってみてたけど、あまりにやりすぎなんで途中からはおかしくてしかたなかったです。ジッポをあんなオーバーアクションで付けたり消したり、かっこつけすぎでかっこ悪いっす。でも、面白いので嫌いじゃないです。

お金かかってるわりには、規模がちっちゃいなぁと思った。ロスの一般市民がほとんど出てこないので、大変なことが起きているはずなのに、たいして大事件にはなってないように見える。

なんか書いているうちに、本当に喫煙キャンペーン映画のような気がしてきました。やっぱり深刻に悪魔や地獄について考えるような映画じゃなくて、軽いノリで見ればいい典型的なハリウッド映画なんじゃ。

キアヌの映画は初めて見たんですけど、キアヌってなで肩なのね。(どうでもいいんだけど、どうしても気になる。)

レイチェル・ワイズは可愛いですね。長い睫毛にうっとり。

2ができても、映画館まで行って見るかは微妙なところです。
[PR]
by boom_boom_hal | 2005-04-22 23:22 | Movie
<< デッドマン さすがに浪費しすぎだと思う >>