カテゴリ
全体
Diary
Music
Movie
Takanori Nishikawa
Johnny Depp
ケータイから
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
more...


天使のくれた時間

天使のくれた時間
b0063153_16142790.jpg成功を夢見て恋人ケイト(ティア・レオーニ)と別れロンドンへ旅立ったジャック(ニコラス・ケイジ)。13年後のいま、ジャックは大手金融会社の社長として、優雅な独身生活を満喫していた。クリスマス・イブ、昔の恋人ケイトからの電話があったが、かけ直すことはしなかった。その夜、自宅で眠りについたジャックだが・・・。
あまり期待せずに観たんだけど、めちゃくちゃ良かった。DVD欲しい!
なんというか全体に流れている空気がいい。
家庭のクリスマスの雰囲気、ニュージャージー州の町並み、そして庶民の生活、ごく普通なんだけど観ているとなぜか心が温まる。
ほのぼのしていて、ちょっと愉快で、心地良く楽しめた。
「金や名誉」と「愛情と家族」どちらを選ぶ?っていうベタなテーマを、ベタに感じさせない描き方が良い。キレイ事っぽく答えを押し付けることなく、どちらの幸せも肯定しているのがいいのかも。
ホームビデオに残っていたあのシーン、空港でのシーン、かなりグッときました。
“これから”を感じさせるラストもいいな。

キャストも良かった。
ニコラス・ケイジ、ティア・レオーニ、娘役の子。みんなはまり役でいい演技だった。

b0063153_17164885.jpg
ティア・レオーニの可愛いこと可愛いこと。
この人が天使みたいだよ。
西川が“「理想の女性像」が描かれている映画”でこの映画を挙げる気持ちもわかる。
私もこんな嫁が欲しい(笑)。

あまりラブ・ストーリーって見ないほうなんだけど、これは感動した。
愛し、愛される相手がいる・・・って、本当に幸せなことだなぁ~。

誰か、私のこともキュンキュンさせてくださいな(笑)。
[PR]
by boom_boom_hal | 2004-12-14 17:18 | Movie
<< レイチェル・リー・クック GG賞! >>